今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

流れを掴み勝点3をゲットしたサガン鳥栖戦

ジョーが不在であるためにグランパスが負けて、やっぱりジョー頼みのチームなんだと評したかったであろう世間の思惑に反して、試合の流れを左右する序盤のプレーを制したグランパスが勝利を引き寄せた試合となりました
そのプレーとはこれ


このビッグセーブの5分後には金井の先制ゴールが決まりましたし、見方によってはミッチのセーブは金井のゴール以上に価値のあるプレーだったと言えるでしょう

結果は出ていなくても、名前だけで警戒心を抱いてしまう2トップを擁する鳥栖さんは、直近の5試合で失点がわずか1しかないという守備の堅さをベースにしており、先制するか先制されるかはその後の戦い方を決めるほど重要なものだったはずです

その意味では、こちらが先制したことで前に出てくるしかなくなったわけで、こちらとしても隙を見つけやすくなりました。また、予想いていたほど鳥栖さんはボールや人へのアプローチも鋭くなく、全体的なバランスが悪かったようにも感じました。吉田選手の不在が思いのほか重くのしかかっていたのかも知れません

酷暑が過ぎ去ってしまったこの日の瑞穂で鳥栖さんの運動量がいかんなく発揮されることもなく、終わってみればウチの方が総走行距離が 「5km」 も上回る 「117km」 となり、運動量でも鳥栖さんを圧倒したようです

では、そんなサガン鳥栖戦を写真で少し振り返ります

◆イニエスタ選手への便乗商法?
20180819_鳥栖戦01
いやいや、これも営業努力と割り切って・・・

◆誰にでも素敵な笑顔で握手するネット
20180819_鳥栖戦02
みんな知り合いなのか?と思うほどでした

◆内輪揉めで~す
20180819_鳥栖戦04
中谷の立場を考えれば、言うべきことを言うのは当然

◆ゴールを決めた金井の謎ダンス
20180819_鳥栖戦05 20180819_鳥栖戦06
どこかで流行ってるの?

◆終始寂しそうに見えたトーレス選手
20180819_鳥栖戦07 20180819_鳥栖戦08
とにかく淡々とプレーしているように見えました

◆ゴールを決めた前田のポーズ
20180819_鳥栖戦09
相馬くんに肩を叩かれて呪縛は解けました

◆タイムアップ直後に喜びを共有する4バック&GK
20180819_鳥栖戦10
無失点に抑えて本当に嬉しそうでした

◆ムードメーカー寿人
20180819_鳥栖戦11
フォア・ザ・チームを体現する存在です

◆ユニ交換する元同僚
20180819_鳥栖戦12
東京ヴェルディJrユースから一緒にプレーしていた前田と安在選手。時を経て、別々のクラブの残留争いで再会するとはねぇ~

◆サガン鳥栖サポさんたちの想いは届くか?
20180819_鳥栖戦13
選手たちが試合後の挨拶に来たときに始まったチャントは、スタンドに消えた後でも鳴りやみませんでした。苦しいときこそ批判より応援を!お互いに全力を尽くしましょう

◆家族そろってご挨拶
20180819_鳥栖戦14 20180819_鳥栖戦15
見事にシンクロしていたので思わず写してしまいました


この試合が始まる前に11位以下の順位だったクラブの中で勝利したのはグランパスだけ。引き分けたのが清水エスパルスさん。それ以外の6クラブが全て負けるという2極化が顕著な一日になり、ウチにとっては最高の結果でした

永遠に続くのではないかと誤解しがちな今の流れは必ず止まるときが来ます。それは誰かの故障であったり退場であったりがキッカケになるのかも知れませんが、立ち止まることなく前に前に進んでいきたいですね

総力戦です

総力戦で乗り切りましょう!

関連記事

| 2018 名古屋関連 | 21:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT