今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明日はガンバ大阪さんを捕まえるための6ポイントゲーム

キックオフ時間を3時間くらい遅らせた方がいいんじゃないかと思うくらいの気候が続く名古屋。試合が開催される豊田での直近3日間の18:00時点の気温を調べてみたら、(36.2℃ → 35.3℃ → 32.4℃) って具合で、確かに今日は快適!?でした
試合の時間には厳しい日差しがないことだけがせめてもの救いですが、こんな気候の中で選手の走行距離が「11km」にもなるスポーツをしていいものなのか疑問を感じるほど

そんなことを言いながら、目の前でプレーする選手たちの姿を見れば、もっと走れ!って言うはずの自分は一体何様なんだって話。そんな直接的な表現ではなく、選手たちが自ら走る気になるような声援で後押ししたいですね

明日のガンバ大阪戦はそれほど大事な試合。何しろ残留争いのライバルでもあり、この直接対決は6ポイントゲームとなります

後半戦に向けてボトム2(グランパスとサガン鳥栖さん)が積極的な補強をしたことを考えれば、体制刷新自体が遅れてしまったガンバ大阪さんは地味な動きしかできなかったようですが、新指揮官に迎えた人物はクラブにとって重要な位置づけにある宮本監督

現場での経験不足は否めませんが、あの知性的な雰囲気と落ち着いた物腰はさすがですね。ただ、叩いておくなら選手たちが全幅の信頼を置くには時期尚早の今が狙い目。結果が出なければ早晩チーム内に再び混乱がでるはずです

まぁ、その意味ではウチもそこそこ混乱していたりして(笑)

苦しみながらもようやく長いトンネルを抜けた前節のベガルタ仙台戦で勝点3は手にしましたが、危険なシーンを多く作られたのは事実で、一気にひっくり返されても不思議ではありませんでした

守備のコンビネーションには相変わらず危うい部分が残っており、明日の試合も一定数のピンチと向き合う必要があるでしょう。それをしのぎながらチャンスを決めきることでしか勝点3は手に出来ませんし、チーム力が相手を上回っているわけではないので、ギリギリのところを乗り切るしかありません

以前よりも明らかにパフォーマンスが上がっているジョーを軸にした攻撃陣の頑張りが守備陣を楽にします。コンディション不良のネットは無理させず外れるでしょうが、新しい役割で存在感を見せた和泉や、ギラギラしている前田にも期待してます

さぁ、勝負です

残留のライバルがなかなか勝点を積み上げることができていない今こそ、一気に追いつき追い越せでいきたいですね。観戦する側も暑さ対策をして、しっかりと応援しましょう!

関連記事

| 2018 名古屋関連 | 23:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT