今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FC東京戦も妥当な敗戦、下り坂はまだ終わらない

何をしたいのか何をしているのかすら全く見えなかった前節よりはかなりマシだったと思う。ただ、マシだからと言って勝てるわけでもないし、もちろん満足できるわけでもない
キッカケさえあれば大きく潮目が変わるかも知れないと、根拠のない楽観的な希望にすがりたくなるほど気持ちは追い込まれているが、現実がそんなに甘くないことも分かっている

この苦しみから一日も早く解放されたいよね。ピッチで戦う仲間たちの悲壮感漂う姿やストレスをためた姿は見たくないからさ


攻撃に転じた際のスピード感のなさは致命的で、ステイしている味方の足元ばかりを意識したパスを繰り返していれば、相手の守備陣形が揃ってしまうのも当然のことで、それだとやっぱりゴールの可能性が小さくしぼんでしまいますよね

対戦相手の選手たちがボールを追い越す動きを繰り返して守備ラインに勝負を仕掛けてくる姿は怖いもの。裏を返せば今のウチの攻撃に怖さはないし、観ていて面白くないから余計につらいんですよね

そして、これも当たり前になっている大量失点。4ゴール決めなきゃ勝てないという足枷をはめられたこの下り坂はどこまで続くのかな?と、マイナスの感情ばかりが表に出てきてしまいます・・・

いけませんね

次こそはと、またも根拠のない希望を強く願いながら、次の試合を待ちたいと思います。とにかく何でもいいから勝ってくれ!

それに尽きるよ
関連記事

| 2018 名古屋関連 | 03:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT