今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鹿島さんに負け5連敗、でも上向く兆しは見えた気がする

ボールや相手へのアプローチに加えて味方の使い方にも改善の跡が見え、最近の試合の中では持たされる感はかなり少なく上手く試合をコントロールしているように感じる試合でした。もっとも、相手の鹿島さんも調子の上がっていない状態なのを差し引いて考えなければいけませんがね
それにしても、相手に対して脅威を与えるシーンがやはり少なすぎる。その最たるものがDAZN解説の秋田氏も繰り返し言っていたし、試合後の風間監督のコメントにもあったように、相手ゴールに向かう姿勢でありシュートの意識でしょう

もちろん、私はその場でプレーしていたわけではなく画面を通してみているだけなので、選手からすれば鹿島さんの守備によってその瞬間にシュートを打てないと判断しただけかも知れませんがね

少しでも良くなった部分があるならば、次に改善すべき部分に取り組みながら前に進む。それこそが重要なことです。ここまで落ちたのですから、上だけを気にすれば良いと思えば気楽ってもんでしょう。シーズン終盤ならそんなのんきなことも言ってられませんが、今ならまだ大丈夫!


そんなお気楽ではいられないのは主力選手たちのカード累積。故障者が帰ってこない中で出場停止でメンツが減ることだけは何としても避けたいところです

この状況ではさすがに過信する人はいないでしょうが、ここまで積み上げてきた自信だけは我々も含めて失ってはいけません。それが前に進むためのパワーになるんですから!

関連記事

| 2018 名古屋関連 | 11:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT