今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨季のJ1順位表を初めて確認した話

意識的に目にも耳にもしないようにしていたのが、昨季のJ1順位表やゴールランキングのこと。気にしたくもなかったし見たくもなかったのがその理由で、自分で言うのも変ですがそれこそ病的なほど拘って過ごしてました。それでも、川崎さんが優勝したことや、降格した3クラブの名前くらいは目にしてしまいましたがね
で、今季は再びJ1で戦うにあたり、昨季の力関係を確認するために初めて昨季の順位表やゴールランキング(1位~5位)をJリーグの公式HPで確認してみました

<ゴールランキングを確認して>
名前を見ると日本人選手ばかりなのは驚きましたし、3位とは大きく離されていますが堅碁が4位にいるのも驚きです。今季はウチのジョーやシャビエルがランキング入りしてくれたら嬉しいよな~

<順位表を確認して>
川崎さんは得失点差で鹿島さんの上になっていたり
昇格組のセレッソ大阪さんが上位にいたり
10番を失った横浜さんが10番を獲得した磐田さんより上になっていたり
ACLに注力したであろう浦和さんが振るわなかったり
鳥栖さんは相変わらずしぶとかったり
ガンバ大阪さんが2桁順位と低迷したり
経験値の高い選手がそれほどいない札幌さんが頑張っていたり
積極的に補強していたイメージのあるFC東京さんが崖っぷちだったり

などなど

今季のライバルになるクラブのみなさんが、どうやってシーズンを終えたのかわかりました。さて、ウチはどうやってこのライバルたちに立ち向かうことになるのかも気になりますが、ともにJ2を戦って後塵を拝することになった湘南さんや長崎さんにも負けるわけにはいきません

それと、7番を失ったウチが7番を獲得した磐田さんよりも上になりたいなんて密かに考えてます。そして、ホーム開幕戦でウチの新しい7番が前評判通りに大活躍してくれたら、それはそれで気分爽快ってね(笑)


選手たちには開幕までのキャンプや練習で、くれぐれもケガだけはしないでもらいたいと思います

関連記事

| 2018 名古屋関連 | 23:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT