今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イヤフォンを外してサポーターの応援を聞きなさい

「イヤフォンを外して サポーターの応援を聞きなさい」
と選手たちに話した
ちょっと古い話になりますが、これはスカパーで放送された「Jのミライ」で紹介された一節

Jのミライ #15~サポーター篇~


昨季のシーズン途中から新潟さんの指揮を執った呂比須監督が、バスでスタジアム入りするときのサポーターとの向き合い方について選手たちに伝えた言葉です

ものすごく単純で簡単なことなんですが、それを個人で実践している選手はいたとしてもクラブの方針として向き合う例もあるんだと感心させられました

私の目線としては非常に共感できる言葉であり、特にホームゲームではウチの選手たちにもそうあって欲しいと思ってしまいます

応援する言葉だけではないでしょうし、嫌なことも言われるでしょう。だからと言って、集中力を高めるためというもっともらしい理由にかこつけて聞こえていないフリをして、余計なかかわりを避けようとしているのであれば寂しい限りですからね

-----
応援する声を力に変えて
聞きたくない声を反発力に変える

-----
そんな発想になってくれることを願います


私は選手じゃないからわかりませんが、自分の世界に浸りながらスタジアム入りすることが果たしてベストな行動なのかどうかは疑問です

ちなみに私の知る限りでは、寿人はいつも声をかけるサポたちの姿をしっかりと確認しながらリアクションを取ってますよね。ベテランの持つピッチ内の技術を盗むのは一朝一夕にはいかなくとも、ピッチ外のこのような姿勢であれば若い選手たちだって自分の気持ち次第で今すぐにでもマネのできる行動です

呂比須監督が去った今季の新潟さんで、果たしてこの姿勢が継続するのかどうかわかりませんが、いつの日かウチでもその姿勢がクラブの伝統として根付いてくれると・・・

関連記事

| 2018 名古屋関連 | 10:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT