今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誰よりも早く、来季の躍進を祈願するため

ギリギリ滑り込みでJ1復帰を果たした我らがクラブの勇姿を見届けた一週間後に、我が家では自分たちへのささやかなご褒美として京都へ旅立ちました
大人になってからの京都は子供のときとは全く違う景色を見せてくれるため、定番すぎるスポットでさえも新鮮でたまりません。まぁ、アジア人観光客が多すぎて辟易するのを我慢する必要はありますがね

京都で生活されている方のご苦労は相当なものでしょう

せっかく京都で史跡を訪ねるならと来季の名古屋グランパスの躍進を祈念して、色々な勝守を手に入れてきたのでご紹介しますね。ちなみに、参拝した寺院の中には勝守がないところもいくつかありました

◆三十三間堂
◆東寺
◆伏見稲荷
◆清水寺
京都_勝守


各所でお参りする際にも、家族のことをお願いすることに加えて、グランパスが充実した一年を過ごせるようにとお願いしてきましたが、それに見合うだけのお賽銭を投じたかどうかは疑わしくもあります・・・

ちなみに、伏見稲荷を参拝された方ならご存知でしょうが、願掛け鳥居なるとても目を引くものがありましたので、我が家も名古屋グランパスを愛するみなさまのために、わずかばかりの願掛けをさせていただきましたことを、ここにお知らせいたします
伏見稲荷_願掛け鳥居

そして、今季のグランパスと言えば誰もが思い浮かぶであろう例のフレーズを、そこにあえて使用していないのには私なりの理由があることだけはお伝えしておきます。今までも、これからも・・・

初詣後ならまだしも、プレーオフ決勝戦の翌週末というタイミングに来季のグランパスのために勝守を4つも手にした人なんて、そうそう他にいないんじゃないかと勝手に自負しております!

関連記事

| 2017 名古屋関連 | 22:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT