今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あらためてプレーオフ決勝を振り返ってみると・・・

全てを自分の目で見て耳で聴いた場面であるにも関わらず、あらためて録画観戦で試合を振り返ってみると、決まらないとわかっている相手シュートにドキッとして、お互いの激しいチャージに熱くなり、ルーズボールを追う姿に負けるなと手に力が入り、アディショナルタイム5分の表示に長すぎる言いたくなり、タイムアップの笛が待ち遠しく感じるという、摩訶不思議な感情が湧いてくる録画観戦となりました
そして、主審の笛が鳴った瞬間には思わず 「ヨッシャ~!」 と小さくガッツポーズしている自分がいて、それに気づいたワイフに小馬鹿にされてしまう始末・・・

現地で観戦していたんだから
選手たちが戦う姿を間近で観ていたんだから
サポーターたちの叫ぶような声を聴いていたんだから

いつどこで何が起きるのか起きないのか、そんなことは全て知ってるはずなのにドキドキする。冷静に考えればバカみたいだけど、それがプレーオフ決勝戦を録画観戦してみた率直な感想

意地と意地のぶつかり合い
J2最強の矛と盾の戦い
天国と地獄の分かれ目

本当にヒリヒリするような緊張感あふれる試合で、両チームとも気を抜いたようなプレーはほぼ皆無だったことからも、選手たちの集中力が極限にまで研ぎ澄まされていたんじゃないかと感じます

あの緊張感を体感した選手たちにとっては、歓喜したか悲嘆にくれたかは別にして、選手としてのサッカー観に影響を与えるくらいの体験になったとしても不思議はありません。こんなに濃密なスコアレスドローもたまにはいいかな?って思ったけど、きっとこれも昇格を決めた側だから言えることなんですよね


現時点ではまだBS放送版を確認しただけなので、次はDAZN配信も確認するつもりです。何しろ、泰士のインタビューが途中でサブチャンネルに切り替わったので録画もそこで終了という、どうにも消化不良の状態ですから(笑)

こんなに素晴らしい試合を見せてくれた両チームの選手たちはもちろんですが、素晴らしい雰囲気を演出してくれた両クラブのサポーターのみなさんにも感謝です
関連記事

| 2017 名古屋関連 | 01:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT