今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アビスパ福岡さんとの勝負の分かれ目は勝点1(セレモニー編)

続きは試合が終了してからの場面となります。タイムアップの笛が鳴る瞬間まで緊張感あふれる試合を終えて、ホームスタジアムは大きな歓声に包まれました
嬉しいのはもちろんですが、ホッとしたというのが正確かも知れません。名古屋グランパスはJ1にいるべくクラブです。驕りだと言われても構いませんし、それくらいのプライドを忘れずに日々を過ごしていきたいですね

では、セレモニー部分の光景を紹介いたします

◆起き上がれない泰士、そして昇格に導いた二人の抱擁
20171203_PO福岡戦09a 20171203_PO福岡戦09b
そしてタイムアップの瞬間、ピッチに突っ伏した泰士。みんなに支えられて立ち上がり、名古屋の精神的支柱である楢崎正剛と熱い抱擁。二人とも苦しい時間を過ごしてきたであろうことを考えると、この姿には感慨もひとしおですね

◆アビスパ福岡さんの白沢通訳と
20171203_PO福岡戦10a
セレッソ大阪さんで共に戦ったガンジーさんこと白沢通訳と旧交を温める玉ちゃん。他にも武田や永井も挨拶してました

◆駒野選手と正剛&玉ちゃん
20171203_PO福岡戦10b
代表で一緒だったベテランが揃う

◆昇格セレモニーを見つめる選手たち
20171203_PO福岡戦11
悔しさを力に変えて!

◆表彰式って・・・
20171203_PO福岡戦12a 20171203_PO福岡戦12b 20171203_PO福岡戦12c 20171203_PO福岡戦12d
プレーオフの勝者が表彰されるってのは何か違うよな~。そりゃ~選手たちの喜ぶ姿は嬉しいけどさ。特にベテラン勢の弾ける姿は言葉にできないほどですよ

◆自動昇格を決めたクラブに敬意を!
20171203_PO福岡戦13a
プレーオフの勝者にこれが贈られるのなら、自動昇格を決めたクラブにも何かあるべき

◆記念グッズになるそうです
20171203_PO福岡戦13b
昇格記念グッズになるタオルマフラーを掲げるシモちゃん

◆アウェイゴール裏に挨拶する小西社長
20171203_PO福岡戦14
セレモニーを終えて場内一周をする過程でアウェイゴール裏のアビスパ福岡サポさんたちに場所を変えながら何度も頭を下げる小西社長

◆セレモニーのクライマックス
20171203_PO福岡戦15a 20171203_PO福岡戦15b 20171203_PO福岡戦15c

◆元グランパスの選手たち
20171203_PO福岡戦16

◆ランクル賞
20171203_PO福岡戦17

◆仲良し二人
20171203_PO福岡戦18
契約満了との噂もあり、本当ならば寂しい限りです。特にフェリペ・ガルシアはシーズン後半から出番もなく、つらい毎日を送っていたはず。とっても笑顔が素敵な選手でした


アビスパ福岡サポさんたちからグランパスに向けて最初に拍手が送られたのは、セレモニーが終わって場内一周しているときよりも前、寿人がインタビューを受けている頃でした。我が家はアウェイ寄りの席だったこともあり、その光景をしっかりと目にすることができたので、あの状況の中で相手をリスペクトする気持ちを忘れなかった彼らの姿が記憶に焼き付いています

ぜひとも見習いたいものだと思います


費やしている予算のことを考えれば、名古屋は自動昇格するのが当たり前。しかし、話はそんなに簡単じゃなく苦労して最後の一枠に滑り込む形になりましたが、J1に復帰した事実には違いがありません。今時点では選手の契約に関するリリースはありませんが、既にニュースになっているような情報が次から次へと出てくるはず

昨日の豊スタでお別れできれば良かったんですが・・・

とりあえずJ1復帰のノルマは達成できました。プレーオフが終わった瞬間から来季への挑戦は始まってますので、クラブの総力を挙げて取り組んでもらいたいですね

全く姿を変えた名古屋グランパスのことを、かつてのライバルたちにも印象付けることができるよう、しっかりとJ1仕様に変わらなければいけません

本当にお疲れさまでした
関連記事

| 2017 名古屋関連 | 06:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT