今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アビスパ福岡さんとの勝負の分かれ目は勝点1

まさかのスコアレスドローでした。ウチが狙った結果としてそうなったのではないことは誰の目にも明らかで、その意味ではアビスパ福岡さんの術中にはまりかけていたと言えなくもありません。レギュラーシーズンの結果が最後に効いたプレーオフの結果、自動昇格は叶わなかったけれど形はどうであれJ1に復帰した事実は変わりません
勝敗ではなく勝負をわけたのはレギュラーシーズンの勝点差1で、プレーオフ制度を全面的に否定する私としては落ち着くべきところに落ち着いただけだと納得していますが、苦しい試合だったことだけは確かです

シモちゃんが若い富安選手に苦戦し続け、ウェリントン選手の空中戦は闘莉王に匹敵するほど強く、今回のような一発勝負では特に怖い存在でした

泰士のゴールシーンはノーファールだったんじゃないかとか、ウェリントン選手のゴールに至るクロスはオンサイドだったんじゃないかとか騒がれていますが、リプレイを見ながら後から言うことにどれほどの意味があるのか疑問です。気持ちはわからんでもないけれど、その瞬間に判断している審判の判定も含めてサッカーなので・・・


では、J2での苦しいシーズンを一年で脱出することになったプレーオフ決勝戦の現場の風景を写真で振り返ります

◆両クラブのコレオ
20171203_PO福岡戦01a 20171203_PO福岡戦01b 20171203_PO福岡戦01c
4階席がそれなりに埋まるほどの集客になれば、コレオも綺麗になりますね。準決勝を終えてから時間が少ない中で準備してくれた方々にも感謝します

◆決戦に挑む選手たち(名古屋)
20171203_PO福岡戦02a 20171203_PO福岡戦03a

◆決戦に挑む選手たち(福岡さん)
20171203_PO福岡戦02b 20171203_PO福岡戦03b

◆シモちゃんと富安選手のバトル
20171203_PO福岡戦04a 20171203_PO福岡戦04b 20171203_PO福岡戦04c
相当苦労させらたんじゃないでしょうか。線の細い富安選手ですが、シモちゃんを相手にしてしっかりと仕事をしていましたね

◆俺とやる気か?
20171203_PO福岡戦06a 20171203_PO福岡戦06b 20171203_PO福岡戦06c
ケンカが始まると思いきや、思いやりを感じる光景でした

◆圧倒的に空中戦に強いウェリントン選手
20171203_PO福岡戦07
空中戦は8割方ウェリントン選手が勝利してましたね。本当に最後まで気を抜くことができませんでした。気になったのはウェリントン選手へのチームメイトの接し方で、彼がストレスを抱えて審判にクレームを入れていても、痛んでピッチに倒れていても、近くでフォローする選手がいなかったこと

今までの積み重ねでそのような関係性になったのかも知れないけれど、チーム内で浮いた存在になっているのであれば寂しいな~ってね

◆時間を使うための交代
20171203_PO福岡戦08
90分+5分の交代枠行使とは、普段なら試合展開に関係なく平気で交代枠を残して終わるのに、これも風間さんがみせた勝負へのこだわりだったんじゃないでしょうか?

長くなりそうなので、パート2に続きます

関連記事

| 2017 名古屋関連 | 19:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT