今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

≫ EDIT

喜びの割合の大半は「安堵」だったヴィッセル神戸戦

3ヶ月に1度しか勝利を味わうことができない試練に向き合わせられ続けたことで、3点差となっても全く安心できないまま時間の経過を待つことになりました
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 19:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まさかの結果となったベガルタ仙台戦

相手の狙い通りの試合になったと言えばそれまでだけど、やっぱり受け入れがたい結果ですね。試合の序盤が全てだった気がするほど、とにかく入りが良くなかった・・・
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 22:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日はベガルタ仙台戦、生き残るためには勝つしかない

自滅してしまった6月の前回対戦。負けたことはもちろんだが、ミッチがやらかしてしまったことも敗因になったのはもっとショックだった。しかし、あのときの失敗を取り返すチャンスがこのタイミングでやってきた
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 07:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり大分トリニータさんは組みやすい相手だった

試合後に知人から聞かされた情報に心底驚いた。その情報とは、同じ時間に試合をしていた松本山雅さんも、サガン鳥栖さんも勝点3を積み上げたという事実。大分さんを相手に敗色濃厚の中、ギリギリ勝点1を手にしたグランパスではあったが、これまで以上に残留争いにどっぷりと浸かってしまいました
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 06:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうこれ以上は・・・、明日は大分トリニータ戦

アウェイでの前回対戦では引き分けに終わったものの、ほぼハーフコートゲームに持ち込むことができたことが強く記憶に残っています。しかし、さすがに今回はその形にはならないでしょうし、どちらかといえば押し込まれる試合展開も覚悟しなければいけません
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 09:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アウェイ広島戦、苦しみながらも勝点1を持ち帰る

正直なところ、風間体制時代のときとスタッツの傾向がこれほど大きく変わるとは思ってもみませんでした。ただ、押し込まれる時間は長かったけれど、試合中のポジション修正による対処と、広島さんが復帰したばかりの選手を選手交代で投入してくれたことで、見た目ほど危険な状況にならなかったことは幸いでした
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 20:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新体制で臨む初戦はサンフレッチェ広島戦

自分たちとの対戦前にグランパスが監督交代したことは、広島さんにしてみれば随分と迷惑な話だと推測します。グランパスの攻略法については確信を持って準備してたんでしょうが、体制が変わったことによりどんなスタイルでどんな人選をしてくるのかも不透明になりましたからね
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな未来が予想できていれば移籍させなかったはず

あくまでも 「たられば」 の話
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 21:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランパスの舵取りは、マッシモ・フィッカデンティ氏に託された

誰から誰に流されたのかわかりませんが、クラブからリリースが出る前に 「新指揮官はマッシモ・フィッカデンティ氏だ」 とネット上に流布された後のみなさんの反応を、私は一歩引いたところから眺めていましたが、随分と否定的な意見が多かったですね
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 00:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風間監督との旅はここに終わりを告げた

2017年1月4日、それは風間さんがグランパスの新監督に就任することが発表された日。この日に書いたブログに私は、「風間さんの志向するサッカーのスタイルは好みじゃない」 という旨の言葉で評している。これは紛れもない事実ですし、その気持ちは今も変わっていません
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 14:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日はファン感、割り切って楽しむのが一番ですね

何とも間の悪いタイミングで開催されますね。何も考えず単純にイベントだけを楽しむのが本来の姿なのに、どうしても成績のことが頭をよぎる瞬間がありそうな(笑)
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 06:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

受け入れがたい敗戦だが、それを受け入れなければ前に進めない

DAZNで視聴するだけだったら、ここまで大きな悔しさを感じなかったかも知れないが、清水エスパルスさんに対して2シーズン連続でシーズンダブルを喫する姿を全て現地観戦したこともあり、この事実を簡単には受け入れることができません
⇒ 続きを読む

| 2019 名古屋関連 | 23:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT